読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひゅーまんのクエス=アリアス他ぶらり旅

黒猫プレイヤーの端くれの日記です。

【黒】みんな"いつまでも"、お幸せに。【スザクIII】

 

ひゅーまんです!

 

スザクの開催が終わって結構経ちましたね。

 

今回は先月から予定していた、スザクIIIの後日談…

 

主にある男女2組のやりとりをここに保存しておこうと思います。

 

そこまで長くはならないと思います。

 

==== 

 

 

何か落ち込むようなことがあったら、これを読んで忘れてください。

逆にこれを読んで余計イラついた場合は、思う存分舌打ちをかましてやりましょう。

 

 

ではどうぞ。

 

 

 

  • エアは読むもの読めぬもの

 

 

f:id:tntxpjon:20160709200146j:image

 

話は月での戦いが始まったばかり。

 

施設へと向かった6人を見送り、アトヤとコベニはまた地球へ還るためにも移送ロッドの防衛に回っていました。

 

しかし、外は月面。宇宙服など着込んだところで戦闘中に敗れておじゃんになってしまう。

そこで2人が強いられたのが、ロッド内からアバターを操作して応戦すること。

経験が成せる業でしょうが、実際キツいみたいでコベニが弱音を吐きます。

 

その流れから、

 

 

f:id:tntxpjon:20160709200159j:image

 

…コベニがいきなり切り出しました。

 

IIからIIIまでの間に話してなかったんかおぬしら。

人間を説得するやらロッドを完成させるやら時間も結構空いていたと思うし、その間にこいつらがまた離れてたとも考えにくいし…

 

ほんとなんで今なんだ。戦闘中やぞ。

アトヤもしっかりツッコみますが、コベニは譲らず問い詰めにかかります。

 

そして出てきたセリフが

 

 

f:id:tntxpjon:20160709200223j:image

 

これだよ。

 

 

 っかぁ〜〜〜〜…。ほんっと……。クソが…。

 

 

f:id:tntxpjon:20160709200238j:image

 

聞いた本人がアトヤが消えた原因っていう

 

その本人さんは納得できないのか照れてるのかどっちか分かりません(個人的には後者を推します)が、弁解に入ります。まあ、そりゃ言い訳するわな。

 

そこから論争(口喧嘩や言い合いに近い)が続いたようですが…

 

f:id:tntxpjon:20160709200257j:image

 

あ。

 

 

f:id:tntxpjon:20160709200315j:image

 

うーん。

 

彼らの精神年齢はガキなのか大人なのか。

 

でもごめん一つで和解できるところを見るとさすが長生きしてるなあって感じでしょうか?

 

これもある意味雨降ってなんとやらですかね。爆ぜろ

 

 

こほん。

 

 

 

ところでお二人さんよ

 

f:id:tntxpjon:20160709200331j:image

 

上司が見てんだよ^ ^メ

 

さすがアサギさんっす プレイヤーの気持ちを直球でぶちかましてくれました。

アトヤは謝りましたが

 

f:id:tntxpjon:20160709200347j:image

 

このバカップル(物理)が。

 

 

  • 想いは千代に八千代に

 

f:id:tntxpjon:20160709200642j:image

最後の戦いから少し経った感じでしょうか。

 

彼らスザクロッド自警団。仕事も大分板についてきた感じですかね。

板どころか大分成長してませんかヤチヨさん(凝視しながら)

 

f:id:tntxpjon:20160709200654j:image

 

なんでしたっけ、移民計画か何かでしたっけ。

それを達成するためにも"真実"を知らぬガーディアン…今も小ロッドを守り続けている者達には、全てを説明しなくてはなりません。

 

 

f:id:tntxpjon:20160709200707j:image

 

伝える立場の彼らも通ってきた道ですね。

真実を告げられたときのあの辛さを、同じガーディアンに味わわせるともとれます…辛いのはお互い様なのかもなあ…。

 

f:id:tntxpjon:20160709200720j:image

 

しかし、あの戦いを終えてからのキワムにもう迷いはないようです。

 

本当の自分。自分がなりたい自分。

ロッドを守る、それだけのプログラムに支配されず、みんなが自身の心を乗りこなして…人間とも共に、自由に生きられたら…。

 

こんなでっかいことを志したキワムに、ヤチヨがぽつりと一言。

 

「キワム、ちょっと変わったよね」

 

 

f:id:tntxpjon:20160709200745j:image

 

こんなことを笑って言えるのは、長く側で過ごして戦ってきたから、ですね。

いい雰囲気だなあ 微笑ましいですははは^^

 

 

f:id:tntxpjon:20160709200802j:image

 

む?

 

ああ…

 

 

「分かっちゃった」…突然こんなこと言われても、キワムにはわからないでしょうね。

あの会話聞いてないわけだし…

 

f:id:tntxpjon:20160709200816j:image

 

「前から分からなかったこと」が解決したようで、問題をそのままにするのが嫌いなヤチヨはスッキリしたようです。

 

そして

 

f:id:tntxpjon:20160709200830j:image

 

あ。

 

これは照れ隠しだわ(歓喜)

 

先にまとめたバカップルとは違いがっつりイチャついてはいませんが、こっちの2人はまだスタート地点ですから。発展途上ですから。

ホクホクですねーあーっはっはっは

 

 

爆発しろ

 

 

 

※ヤチヨの言ってることがわからない方はスザクII外伝を思い出しましょう。恐らくそれです。

 

 

  • あとがき

 

はい!

 

いかがだったでしょうか。

ノンケの僕にはたまらない後日談でした。

 

 特にキワヤチですね。

もともとベクトルはキワ→ヤチだったんですが、いつの間にかキワ←ヤチになってますよね。

こういう途中からベクトルが反対向きになるカップリングが個人的には大好きです。

 

パッと思いついた例がとらドラみのりんとか、WORKINGのかたなし君とかでしょうか。

 

まとめ中も見事に彼らを蔑んでいるひゅーまんですが、これもキャラ愛です。彼らが大好きですよ。

ガーディアンらしく、その長い命で末長く爆発してください。

 

 

今日はここまで!

 

次回の黒猫記事の更新は未定です。(エヴァガチャもスルーの予定なので)

 

ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

 

 

ひゅーまん