読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひゅーまんのクエス=アリアス他ぶらり旅

黒猫プレイヤーの端くれの日記です。

【黒】最後の"共に挑む"戦いへ…!前編【スザクIII】

黒猫 幻魔特区スザク 黒イベント 黒ガチャ

ひゅーまんです!

 

さあさあさあ、ついに来ましたね!

 

5月31日23時55分!

 

幻魔特区スザクIIIが開催でございます!!

f:id:tntxpjon:20160601192757j:plain

 

 

 

うがぴよも

31日中にはあがります

8時過ぎくらいにはいく予定です

 

ツイッターで報告してくれました。

 

8時を過ぎれば8時過ぎなので、

予定の変更なしにキッチリスタート出来ましたね!!!

 

流石コロプラですよねほんとに!(褒めてます)

 

…。

 

ウィズッターはそろそろ少し怒ってもいいんじゃなかろうか…。

 

まあ許すんだけどさ。

 

 

気を取り直して先にココを見てみる

f:id:tntxpjon:20160601192823j:plain

ほう

 

ノーマルの時点で滅茶苦茶気になるクエストがありますが、スルーしておきましょう。

 

じゃあ夜も遅いし攻略は厳しいからなあ…

 

ガチャだけするかな。

f:id:tntxpjon:20160601203859p:plain

(ガチャ前にスクショし忘れて、これはガチャしてしばらく後の画像です、ごめんなさい)

 

このブログが始まって初のガチャイベントなので、景気付けとして10連しますぞ!

 

その結果が

 

 

 

こちら!!!

 

 

f:id:tntxpjon:20160601194849p:plain

 

うわああ。

 

コメントしにくいやつや。

 

いや、僕の願望で神引きなら神引き、爆死なら爆死しきってほしかったので(ネタ的に)

 

…まあ性能は悪いとは言えないですけど…何だこの"よりによってお前らか"感は…

 

しかもいつもの癖でフル混ぜてファスト8まで潜在開いちゃった。致命的や。あーあ。

 

その後単発4回回すも当たりなし。

むむむ。

 

 

コイツら本編でイチャるんだろうか…

もう少しメインのキャラ欲しかったなあ。

初ガチャは少し不満が募るものとなりました。ざんねん。

 

ではクエスト進めるのは寝てからにします!

 

 

おやすみなさーい。

 

 

(ここまでの文面は6月1日0時0分頃から打ち始めたもので、ここからの記事は同日12:00頃から打ち始めたものです)

f:id:tntxpjon:20160601195848p:plain

どうも!ひゅーまんです。

 

ノーマルを終えて一息ついたところです。

疲れた疲れた。

 

まず難易度についてですが、

サブクエコンプはノーマルにしてはかなり高い壁だと思われます。

 

主に絶級のせいですね。

"雷のみでクリア"とあるのに水はボスだけ、道中は全員火ときたもんだ。

初戦から厳しい攻撃の嵐で回復を間に合わせるのに一苦労です。

f:id:tntxpjon:20160601133602j:plain

何度かか組み替えて試していたのですが、これでサブクエ3枚抜けました。

手持ちでもっと楽なのを作れたかもしれないですが、一応載せます。

(ヒミカ様は2人とも結晶でHP+400しています)

もう二度と雷であそこへは行かんぞ。

 

 

アフロは結局状態回復を使わなかったと思いますが、確か潜在の全属性10%軽減に魅せられて突っ込んだんだと思います。

 

流石にAS回復3枚いれば耐えるべーって感じですね。30Tくらいかかったかなあ笑

 

では。

このブログを開設して初の試み、ストーリーまとめに参りたいと思います。

登場人物の紹介などは行ってません、ごめんなさい。

かなり長丁場となってますが、5〜10分くらいで読み終えるくらいの量です。

肩の力を抜いてお楽しみください。

 

あらすじとしては、"収穫者"が攫ったアッカを救うために"ガーディアン"達が、収穫者が潜伏している"ガーディアンを作る工場"のある月へ向かう…

ってな感じだったはず。

 

まあ収穫者たちもガーディアンではあるんだが、ガーディアンのルーツをいち早く知ったことで人間への復讐を志した連中なんですな。

その復讐にアッカが必要だった…んだっけ。

 

そんなわけで月へ行く方法が気になるところですが、キワム何たる行動力、人間に協力を求めたそうです。

 

f:id:tntxpjon:20160601204148p:plain

協力者達のリーダー、アーノルドさん

 

突然の新キャラに戸惑いましたがめちゃくちゃいい人ですね。

 

最初はキワムの話に半信半疑だったようですが、ガーディアンも人間らしく"心"をもっていることに感銘を受けて交渉を快諾。

月へと移送するためのロッドを一丸となって作ってくれました。

 

このことについてキワムは

 

f:id:tntxpjon:20160601204551p:plain

ただのイケメン

 

そんな後押しもあり、ついにガーディアン達が月へと殴り込みじゃあ!

 

 

f:id:tntxpjon:20160601205027p:plain

すごくすごい

 

ここではしゃぐミュールが可愛かったです、あえて載せません(何故)

ついでに前回登場したウシュガさんがこちら側に捕らえられていて、アサギさんにいいようにされているようです。んんー。

 

数時間後、とうとう製造施設に到着!

f:id:tntxpjon:20160601214630p:plain

 

いきなりの手厚い歓迎のようです。

それに応えるように彼らもガーディアンアバターを展開していきます。

ここの演出も前回までなかったものですね、カッコよかったです。

「とってもヤムヤム"レベリオー"」だそうです。

 

ひとかたまりとなって応戦し続けますが、敵の数が多く埒があかないみたい。

ここで口を開いたのはトキオ兄さん。

f:id:tntxpjon:20160601215156p:plain

 

奥に待ち構える収穫者達に備えて、戦法は違えど奴らにとって脅威となるキワムとミュール、魔法使いをここで温存し先に行かせて、ネジヅカブラザーズとヤチヨでこの大群の相手をすることに。

 

ここでキワムの潜在能力である心配性が発動しますが、アッカを救うための別行動だ、と振り切って前に進みます。

おまかせくだれませな!

 

トキオさんはこの大群を、攻撃力に優れたキワムと奴らのエネルギー源を喰えるミュールを、収穫者達にたどり着く前に消耗させるためのものであると見抜いてこのような提案をしたそう。

なるほど、流石っす とひゅーまんが言った次の瞬間

 

f:id:tntxpjon:20160601220725p:plain

突然の横槍が…

 

キワム達と離れてからそんなに経ってないぞ…

ここに留まった3人が一瞬にして機械兵ごと吹き飛ばされてしまいます。

 

f:id:tntxpjon:20160601221020p:plain

攻撃の主は一体…?

 

しばらくのち、3人を残して先へと進んだ魔法使い側3人のうち、1人がイライラしていました

f:id:tntxpjon:20160601221500p:plain

やはり彼

 

ヤチヨとネジヅカ兄弟との連絡がつかなくなった。

彼らに何かあったんだと、キワムの心配性がLモードに突入。今からでも助けに戻ろうとまでする始末です。

 

しかし、これは敵の"キワムが仲間を見捨てない"ことを利用しての通信遮断。連絡がつかなければキワムは彼らを案じてそこまで戻ってくるはずだ、と。

 

戻っては相手の思うツボだと、アサギさんがジャミング技術を作ったウシュガを蹴りながら説得します。んんっ!痛そう!俺も蹴られたい!

 

f:id:tntxpjon:20160601222235p:plain

声を聞けぬあの3人の背負った覚悟を理解し、気を持ち直したキワム。

改めてこちらも、この闘いに挑む覚悟を決める。

 

再び場面が変わります。長いですがもう少しお付き合いください。

 

f:id:tntxpjon:20160601222853p:plain

ようやくアッカちゃん登場

 

 

f:id:tntxpjon:20160601223042p:plain

と同時に収穫者ボス、タモンも登場

 

ここに来たタモンの「動くなよ」という脅しと共に、キワム達が助けに来たことが分かったようです。

 

 

f:id:tntxpjon:20160601223443p:plain

 

キワム達がアッカを心配しているように、アッカもキワム達を大切に思っています。

仲間やなぁ。

ガーディアンアバターのロッカを置いていったために、何もできない自分に怒りと悔しさがこみ上げているようです。

その時

 

f:id:tntxpjon:20160601223830p:plain

謎の天の声さんが

 

ただどこかで聞いたような声であるのは確かでした。この時は思い出せなくてモヤモヤしてましたね。

 

で、選択肢とは…?

 

 

f:id:tntxpjon:20160601224129p:plain

 

なるほど、出るのか⁉︎出ねぇのか⁉︎ってことですね。

 

タモンに「出たら仲間を殺す」とまで脅されていたアッカですが、落ち着いて思考を運ばせます。

 

「出ようが出まいが、タモンはキワム達に容赦なんかしない」

この結論に達したアッカは、ひとまずこの部屋からの脱出を決意。

天の声さんの真意が気になるところですが、どうも味方っぽい?

 

そして、キワム側にも変化が。

 

f:id:tntxpjon:20160601225307p:plain

連絡がつかなかったトキオさんから通信が入ってきたのです!

そこから聞こえてきたのは…

 

f:id:tntxpjon:20160601225425p:plain

 

f:id:tntxpjon:20160601225456p:plain

ネジヅカ兄弟の、今にも消え入りそうな弱々しい声でした。うそん。

 

トキオ「お前の信じた道は、いつも正しい…

今までも、これからも…」

 

スミオ「だから、…俺たちも…

安心、して………」

 

まるで死ぬ間際にかけるような言葉をキワムにゆっくりと並べていく兄弟。

まさか。嫌だ。やめてくれ。

 

f:id:tntxpjon:20160601230416p:plain

 

…。

 

 

ここでみなさんに悲報があります。

 

まだクエスト的には中級です。

 

つまりストーリーとしては(例の級が後日談?のため)2/5くらいです。

 

まだ折り返しもしてないのにプレイヤーに絶望を与えていくスタイル。

 

まあ、IIも中級でアカンこと発覚した気がするしな。

スザクはこんな感じですわ。

 

焦りがピークに達したキワムをなんとか落ち着かせ、また奥へ進んでいきます。

 

 

f:id:tntxpjon:20160601231423p:plain

そこで彼らが見たものとは---⁉︎

 

後編に続く!

 

ザクIIIのストーリー紹介、前編?はここで終わりとなります。

うーむ長い。やっぱり結構まとめるのにも時間かかりますね。

分かりやすーくまとめられてるといいんですけど、初めてなのでどうも難しいです…

ただ作業は結構楽しかったです!

 

前編だけみるとやはり暗いエンドが待ってるように見えますが、そこは安心してほしいです笑

ノーマルの方は感動も後日談の2828も止まらない最高の結末を迎えている、とだけ言っておきます。

 

では、ここまで見ていただいてありがとうございました!

 

次回の黒猫記事の更新は、画像容量の制限を鑑みて3日後〜1週間ほど間を空けておきたいと思っています。

 

よろしくおねがいします。

 

ひゅーまん